夜22時まで診療 TEL
MENU

ヘルニア

このようなお悩みはございませんか?

  • 長年ヘルニアを患っている
  • ヘルニアのせいで腰痛がある
  • ヘルニアから来る坐骨神経痛がある
  • 立ったり歩くことが困難

ヘルニアが起こる理由

ヘルニアは腰椎椎間板が様々な理由によって圧迫されて、痛みの強い腰痛や下半身のしびれを引き起こし、立ったり歩いたりすることが困難になる症状です。
越谷第一接骨院でもこれまで多くのヘルニアの患者様に対して施術を行ってきました。ヘルニア持ちの患者様の多くは骨盤や背骨が歪んでいたり、深層筋(深い所にある筋肉)が硬く、緊張しています。背骨や骨盤の歪みは、生活の中での癖や悪い姿勢の連続によって引き起こされるのです。

また、日常生活において疲労が蓄積されると深層筋の緊張も同時に引き起こされます。身体の軸となっている背骨や骨盤が歪むと、それに伴って使われる筋肉に偏りが出てきます。偏りが出た部分は硬くなり、神経を圧迫し痛みを発生させてしまいます。ヘルニアが起こる原因として、腰の酷使や、体重オーバー、姿勢不良などで背骨の椎間板が圧迫されるなど様々なものがあります。

越谷第一接骨院グループのヘルニア施術の方法とは?

越谷第一接骨院グループでの腰痛施術の方法は、“背骨骨盤矯正×深層筋調整”で腰痛の元となる根本原因にアプローチをします。

具体的な施術の流れといたしましては

①徹底的な検査を行う

左右の骨盤の歪みを確認し、首から腰までの背骨の歪みも確認します。身体の左右の骨格バランスも確認をします。→ヘルニア、腰痛を引き起こしている原因を究明します。

②ソフトな背骨骨盤矯正を行います

越谷第一接骨院グループの背骨矯正、骨盤矯正は、痛みを伴はないソフト矯正です。
当院の矯正は、骨盤にくっついている筋肉をじっくり調整していきます。調整した結果、骨盤を滑らかに動かしやすくし歪んだ骨盤を正常な位置に戻していくのです。
次に、背骨の矯正をソフトに行います。背骨の矯正も、骨盤の矯正と同様に背骨にくっついている筋肉をほぐしていきます。
筋肉に柔軟性が徐々に出てきた段階になったら、歪んだ背骨に対して少しずつソフト矯正をおこないます。

③ポイントにアプローチする深層筋調整

背骨骨盤矯正で骨格が整った後には、身体の機能を作る筋肉に対してアプローチをします。深層筋調整の目的というのは、背骨骨盤矯正で整えたキレイな骨格の状態を身体に記憶させる役割があるのです。

筋肉にも正しい位置や正しいバランスがあり、少しでもバランスが崩れていると、キレイな骨格の状態は維持できません。当院の深層筋調整で筋肉のバランスを整え、キレイな骨格の状態を維持し、神経を圧迫のために”痛み”が出ないような身体をつくっていきます。

ヘルニアを放っておくと、日に日に痛みが増してきたり日常生活を送ることも困難になる恐れがあります。
「もしかしたらヘルニアかも?」と思っている方、少しでも腰の痛みや違和感を感じる方は越谷第一接骨院までお気軽にご相談ください。

越谷第一接骨院の根本施術説明動画

来院してからの流れ

受付カウンセリング検査施術施術方針の説明お大事に

 

当院へのアクセス情報

越谷第一接骨院 北越谷院

所在地〒343-0027 埼玉県越谷市大字大房758-5
電話番号048-977-6886
駐車場5台あり
院長大野 康
診療時間
9:00~12:00
16:00~22:00

休診日:日曜 ※土曜日午後、祝日午後は15:00~19:00まで

北越谷院の詳細を見る

越谷第一接骨院 南越谷院

所在地〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷2丁目14
越谷市南越谷2-14-38ライフピア南越谷103
電話番号048-965-8227
駐車場あり
院長新崎 拓
診療時間
9:00~12:00
15:30~22:00

休診日:日曜 ※土曜日午後、祝日午後は15:00~19:00まで

南越谷院の詳細を見る