TEL
MENU

「出産で骨盤が開いているかも・・・」
「ゆがんでいるかも・・・」
と思ってもなかなか自分ではわからないもの。
産後ママの骨盤チェックシート
確認してみましょう!

  • 出産後から恥骨・尾骨が痛む
  • 妊娠前のジーンズが入らない
  • 尿漏れがする
  • 股関節が痛む
  • 産後から骨盤がグラグラする
  • 上向きで寝ると尾低骨が当たる
  • イスに座ると尾低骨が当たる
  • 骨盤の横の骨が出てきている
  • 横座りやペチャンコ座りをする
  • お子さんを骨盤に載せて抱っこをする
  • よく脚を組んでしまう
  • 産後にO脚がひどくなった気がする
  • 赤ちゃんと一緒のふとんで寝ている

三つ以上チェックがある方は骨盤が広がっている可能性があります。
適切な骨盤矯正を適切な料金で受けましょう。

出産時は、産道を広げるために、骨盤が最大限に広がり、周りの筋肉や骨盤が傷つき、満足に動くことができなくなります。
出産後は、ある程度自然な状態に骨盤は戻りますが、出産前と全く同じ状態には、しっかりとしたケアを行わないと戻りにくく、「産後の腰痛や肩こりの原因」や「産後太りの原因」になってしまうケースも多いです。

産後に骨盤矯正をすることで、腰痛・むくみ・疲れやすさなどの産後の不調を改善する事ができます。
また、骨盤が広がっている状態だと、内蔵が下がってしまって代謝が悪くなり、出産後の体重が減らなかったり、便秘や冷え、むくみも起こりやすくなります。
こういった産後の疲れやすさや、腰痛、むくみ、産後太りなどの産後の不調で悩まないためにも、産後骨盤ケアが大切です。

接骨院の産後の骨盤矯正法とは?

越谷第一接骨院では、独自のソフトな矯正法で産後の身体に負担をかけない方法で産後の骨盤矯正を行っています。
産後の骨盤は大きなダメージを負っていますので、強い力で矯正をすると、骨盤の関節や靭帯などを痛めてしまうこともあるからです。

越谷第一接骨院の産後骨盤矯正は、骨を引っ張っている筋肉を柔らかくする方法で、骨盤を矯正していきます。
からだが真っ直ぐな正常を覚える事で、歪んでも戻るカラダを作り上げます。安全で効果の持続する方法です。
どんな矯正でも二度と戻らない矯正はありません。そこで、越谷第一接骨院では独自の矯正法で正しいからだの状態や姿勢を覚えていただきます。

産後の骨盤矯正は、出産後の1ヶ月間から8カ月以内に行うことがおすすめです。

産後1ヶ月は、体力も回復せず骨盤はとても不安定な状態です。
その間に、刺激を加えることは望ましくないため、産後1ヶ月後が骨盤矯正を開始する適切なタイミングです。
また、8ヶ月経ってしまうと骨盤の靭帯が固まってしまうため、8ヶ月以内に骨盤を整えることも重要です。

適切なタイミングで産後骨盤矯正を受けていただくことで、より骨盤矯正の効果は高まります。
出産後の骨盤矯正は、1回で正しい状態に戻るわけではありません。

患者様の骨盤の状態によって治療回数は変化しますが、最初の1か月は週1回、その後2~3週間に1回ペースでだいたい10回前後の施術が必要となります。
出産後の体は、骨盤だけでなく、筋肉や靭帯も傷んで固くなっています。そのため、産後に骨盤矯正をしても、固くなった筋肉が骨盤を元の状態に戻そうと引っ張るため、時間が経つと骨盤は元のゆがんだ状態に戻ってしまいます。
筋肉に骨盤の正しい状態を記憶させるためにも、適切なペースを守って骨盤を矯正していくことが大切です。

当院へのアクセス情報

越谷第一接骨院

所在地〒343-0027 埼玉県越谷市大字大房758-5
電話番号048-977-6886
駐車場5台あり
休診日日曜・祝日
院長大野 康