夜22時まで診療 TEL
MENU

Blog記事一覧 > 未分類 > 勇将の下に弱卒なし

勇将の下に弱卒なし

2014.10.10 | Category: 未分類

私が、株式会社トップアスリートを設立した数年後、越谷第一接骨院を移転して新築落成をしました。

今から4、5年前の事です。

そこで、記念になる行事をしたいと思い、

クライアントさん、トレーナー先の方、院出入りの業者、学生時代からお世話になっている先生がた、野球部の恩師、友人、近隣野球指導者、スタッフと一緒に、越谷第一接骨院の落成記念式典を開きました。ギャザホールで行いました。このように百人ちかく、大勢あつまっていただき、盛大に行いました。

22.8.27 019  22.8.27 017

 

最近、その時の御案内通知を読み返し、その時の事を思いおこしました。


私が、市のスポーツ推進審議会の副会長をつとめていたので、来賓に会長である佐々木さんという方をお招きしました。

上の方から言われた言葉は重いものですね。実はこのような出来事がありました。私と私の部下を褒めるようで、なんですが、皆さんに知ってもらいたい出来事なので書きます。



記念式典の数日後、審議会会議で佐々木会長とお会いした時に、落成式典についてのお褒めの言葉をいただき、さらにお手紙を頂戴しました。

私に送る言葉として

「勇将の下に弱卒なし」という言葉がしたためてありました。

中国の古来のことわざだそうで、「上にたつものがすぐれていれば、その下につくものも優れている」という意味でした。私は初めて、この言葉を知りました。すぐに部下全員にその手紙をみせました。

強く勇ましい将軍の下に弱い兵士はいないことから、上に立つ者の力量が部下の力量を左右するということ。これまでの私の努力を認めて下さいまして、この日の部下の接待と会社の未来発展にとても満足され、会長自身、良い会だとおもってくださったようです。私と部下をほめる言葉でした。

とても有り難く感じ、私は感激しました。そして、読んで、身が引き締まりました。私にとっては、まだまだ、もったいない言葉で、「勇将」といえるよう、さらに精進、奮闘しなくてはいけないと、身が引き締まる思いでした。


ただ勇将であり、ただ勇敢なだけではなく、私は部下に、良い環境、働く遣り甲斐、目的、哲学を提供しなくてはいけないと、思っています。それでこそ、「勇将」に近づけるという気がします。このように褒めていただくことで、私の中にファイトが湧いてくる出来事でした。



式典を終えて夜、野球部時代の監督さんと一杯飲みに居酒屋にお伴しました。「周囲への感謝を忘れず頑張ることが大切だぞ」、と訓を受けました。恩師にいわれ、そのように、努めねばいけないと思った夜でした。良い思い出です。

 

22.8.27 039

  マジシャンを呼びました。

 

 

22.8.27 025   22.8.27 023   22.8.27 044

  高校時代の恩師          大学時代の恩師             少年野球指導者みなさん  

 

 

ギャザホールでの落成式典。この時、式典は、ただのお祝いであるだけではなく、私の心に響く事が多くあり、今も深い思い出となっています。ありがとうございました。


創立十周年が近づいています。また、記念の場所であるこのホールで記念の会を行いたいなと思います。

 

そして、いただいた言葉を胸に日々頑張りたいという所存です。

当院へのアクセス情報

越谷第一接骨院・整体院 北越谷院

所在地〒343-0027 埼玉県越谷市大字大房758-5
電話番号048-977-6886
駐車場5台あり
休診日日曜・祝日
院長大野 康

北越谷院の詳細を見る

越谷第一接骨院・整体院 南越谷院

所在地〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷2丁目14
越谷市南越谷2-14-38ライフピア南越谷103
電話番号048-965-8227
駐車場あり
休診日日曜・祝日
院長新崎 拓

南越谷院の詳細を見る